宇宙からの贈り物

私たちエバルスに宇宙からの贈り物と言うべき「隕石」が飛んで来ました。隕石は、平成15年2月1日(土)の夕方から2月3日(月)の朝にかけて飛んで来たものと思われます。この隕石の落下により人的被害が無かったことがなによりも幸運な事であったと胸を撫で下ろしております。当ホームページにて隕石情報を掲載しますので、この奇跡的な出来事と宇宙の神秘を楽しんで頂ければ幸いです。

隕石の写真と分析状況

隕石の写真
写真をクリックすると大きな画像が別ウィンドウに表示されます。(約200KB〜300KB)

全国で49例目の隕石認定になるそうです。広島県では、初めての発見だそうです。『広島隕石』と命名されました。

隕石の種類 Hグループの球粒隕石
(石質隕石)
大きさ 縦 5.8cm、横 10.5cm、高さ4.6cm
重さ 414g
形成年代 約45億年前
宇宙線
照射年代
約9千万年前
次へ
閉じる